すずしくなりましたね

query_builder 2021/09/06
華毘羅のつぶやき
HM115_L

ご無沙汰しております
夏の暑さはお彼岸までといいますが、お彼岸前にすずしくなってますね

お彼岸ですが皆様ご存じかと思いますが春と秋に行われます
秋分の日と春分のの前後6日、計7日の期間をさします

仏教の行事ですが、これって日本独自の風習というのをご存じでしょうか?

秋分の日・春分の日は一年で真東から日が昇り、真西に日が落ちる日です
その陽の動きを太陽の信仰の点からみて「太陽に豊作を願う」意味合いで「日に願う(日願う)」で「ひがん」と仏教のサンスクリット語の波羅蜜(パーラミタ:彼岸に至る)と混ざり浸透したというお話もあります
諸説あるので雑学程度で

仏教的なお話だと「波羅蜜(彼の岸に至る)」から「ご先祖様が彼の地にへ至ったことへ思いを馳せる」という意味合いで浸透してます
お盆と違ってご先祖様が現世に帰ってくるという意味合いではないのです

もっと細かいことをお話しすると春分・秋分の日が彼岸の中日が思いを馳せる日、その前後6日は「六波羅蜜(仏教的修行)」を1日1つ修める日となっております

なんとなく聞いたことある法要ごとでもいざ調べてみるといろんなことが発見できると思います

気が向いたら少しでいいので調べてみてくださいね


記事検索

NEW

  • 十五夜ですね

    query_builder 2023/09/29
  • 暑中お見舞い申し上げます

    query_builder 2023/07/16
  • 梅雨の合間

    query_builder 2023/06/16
  • 虹がかかりました(⌒∇⌒)

    query_builder 2023/04/06
  • 年明けは晴れの日続きですね

    query_builder 2023/01/12

CATEGORY

ARCHIVE